So-net無料ブログ作成

秋の景色 [日常]

秋ですねえ
今日の日中は暑かったとはいえ、朝と夕は非常に涼しい日でした。
寧ろ寒いくらい。
バイト先のお山周辺を、仕事が終わってから散策してみました。
最近は経費削減のあおりでメンテが行き届いてはいないようですが、それでも密やかに花たちが咲いていました。
(通路のまんなかに肥料を置くなあ)
秋の花は派手ではないですが、可愛らしいものが多いので大変好きです。

P251iS11274.jpg    P251iS11525.jpg    P251iS11522.jpg


今日はこんなに良い天気[晴れ]
赤い実の花は空の青と対比して、とても綺麗でした。
海の様子も撮ろうとしたのですが、日差しが強すぎて撮れませんでした。
(画面が光ってしまって、何撮ってるかわかりませんでした)
風も心地よくて、気持ちの良い景色でした。
今は萩が終わりかけ。
栗のイガもたくさん落ちてはいるものの、中身がない。
あ~、そうだよねえ 持っていくよねえ[もうやだ~(悲しい顔)]
きのこもあちらこちらに生えているのですが、はて?食べられるものなのかどうか?

今日はそういえば、連休の最終日でしたね。
お金がかからなくて、子供を遊ばせるのに良いところのようで、時々家族連れがお弁当を持ってきて食べています。
な~んもないところなんですけどね、何だか人が少ないというのも魅力なのでしょうか?
休みの日には子供達や家族連れ、老夫婦や楽器の練習の人がいらっしゃってます。
ほんと、1~2組程度ですが、なんか景色としてはいい感じなんですよ。
外なので、当然飼ってるワンちゃんなどを連れてこられる人が多いし、子供が遊べるすべり台的なものもあるもので。
ワンちゃんも家族の人も一緒にお弁当を食べている様子を見かけるとついつい微笑みが出てしまいますが……

え~っと、お弁当じゃなくて、喫茶店で食べてくださ~い。

もちろん言えませんけどね~[わーい(嬉しい顔)]

楽しそうだから。

小さな丘になってる所では、ダンボール持ってきて、子供達が滑って遊んでいました。
あ~、あの~、一応芝生なのでほんとは滑らないで欲しいなあ^^
でも私も小さい時はその遊びをすごくやりたかった人なので、気持ちはすごいわかります。
いやいや、むしろ今だってやりたいぐらいだ629.gif
私のような者がそんな事をしていたら、人が怖がって寄り付かなくなって「営業妨害」といわれては困りますから、我慢してますが…
(本気か?)

こんなのほほんとしたことばかり言っているので、他人からは「ほんっと[どんっ(衝撃)]のんびりしてんなあ[ちっ(怒った顔)]」っと嫌味を言われてしまいます。時々凹みます。
でも凹まないぞ!
秋、満喫してみました。

神戸でぶらり [日常]

お互い失業中の友人と久しぶりに会いました。
友人は阪神に住んでいるので、私が神戸までお出かけということで。
いつもこの友人には力をもらいます。
私のような、こんな出来のよくない人間を、お尻をたたきながら元気付けてくれるこの友人にはいつも感謝感謝。
友人は、本気で資格取得をする為に、仕事を辞めて1年間ひたすら勉強してきた人間です。
(前から目指していたのですが、いよいよ本気になった)
ほんとに、尊敬しちゃう。
資格を取得するってことがどんなことなのか、彼女を見ていたらほんとに勉強になる。
不得意なところもぶつかっていっている。
落ちて泣いている姿は決して連想しない。
そして1年の猶予で勉強することを許してもらった主婦の友達の話もしてくれました。
「子供たちとだんなさんが協力してくれて、1年だけ勉強すること許してくれたんやって。でも『今年の試験は不合格だと思う(結果待ち)。もう勉強はできない』っと言っている。そう思うとね、私達って誰も勉強をやめなさいって言う人がいなんだよ。有難いって思わへん?何度だってチャレンジ出来るんよ」
衝撃の言葉でした。
本当にそうだ。1年に1回しかない試験を受ける為に、勉強している人たちがたくさんいる。
勉強する環境でないのに、モチベーションをキープしながら、次の試験までひたすら頑張っている人たちがいる。
「サブリナの試験は年に1回じゃないから、どんどん受ければええのよ。落ちてもええやん。雰囲気や試験会場の環境も知っている事ってめちゃくちゃ大事なんよ。勉強もね、30分ずつ毎日したら、気が付いたら500時間とかあっという間になるやって」
あ~、そうだ。ボーっとしている30分ってあるなあ。
喝(活も)を入れてもらいました。
その日の夜から、勉強を始めるって友人と約束をしました。

私がネットで探してきたベトナム料理の店に行きました。
ベトナム風チャーハン牛肉のフォー(フォー・ボー)春巻チェ(ココナツ風味のデザート)を食べました。
ミント神戸の8階にある『CHAO SAI GON』
写真は撮ってきてないので、興味がある方はこちらをどうぞ↓
http://www.mint-kobe.jp/8f_chaosaigon.html
(お店の雰囲気だけだけど)

後はスィーツを食べようと北野方面へ。
この日は日差しが強くって、日傘の必要なほど。まだ夏、終わってない。(若干安心)
目当ての店がよくわからなくて、テクテク歩く。
全然みつからない。
人に聞いて行ってみたけど、見当たらない。
ぶらりぶらりしていたら、その住所らしきところにやってきたけど、どうやら閉店してしまっているようでがっかりした。
情報古かったのかしら?
どこに行こうか考えながら歩いていると、あ~、ここも候補に入れていたんだというところに偶々。
友人が苦手なものがメインだった気がして、一旦ははずしたんだけど…………
雑貨も売っているので、ダメならそれだけ見て出てこようと入ってみました。
いや~、すごく雰囲気がいい。
こちらも写真撮影の雰囲気でなかったので、撮ってませんが、こんなお店[左斜め下]
TRITON CAFE
http://www.triton-cafe.jp/
何時間いたのかな?話に花が咲きすぎて、時間を忘れてしまいました。
クランベリージャムソーダローズヒップピーチジュースも美味しかった~
(ケーキ?がまんした)

もう帰るかなあと思っていましたが、お茶を飲んだだけだったので、おなかがすいてきた。
「この後、どうする?」って友人が言うので、「ちょっとだけだったら入るよ。おなかちょっとすいた」と私は言う。
「じゃあ、夜ご飯も食べるか?」と言うことになり、色々店を物色。
そのうち、本格的におなかがすいてきたので、ちょっとと言わずにがっつり食べることに変更しました。
で、行ったのが、お好み焼の「喃風」(なんぷう)でした。
どろ焼き食べた。肉玉食べた。
どろ焼きってご存知?
多分、姫路発のやわらかいお好み焼きみたいなものです。
もんじゃ焼き+お好み焼+明石焼÷3 みたいな。
だしとダシソースで食べます。あっつあつ[あせあせ(飛び散る汗)]
http://www.nanpuu.co.jp/index.php

帰ってから1時間だけですが、久しぶりに勉強しました。
最初とろうと思って始めた勉強でしたが、時間があまりなくて、準備不足のまま試験に行って不合格。
知識試験と考えていたのですが、なんの、立派な技能試験であることにその時気づいた^^
詰め込みなんかじゃダメだ~ってね。
これまでやった事がないというほど、集中してやったので、終わった後は正直精魂尽き果ててしまって、徐々に復活しようと思ったら、モチベーションが持たなかった。まったくあがらなかった。それでフェイドアウトになってしまって。
自分の精神力のなさにあきれ果て、そして方向性が合ってるのか迷って、あっちふらふらこっちふらふら。
バイトで多少の収入を得ても、転職活動もうまくいかなくて、どうしたものやらと思っていたところでした。
やっぱりうまく行かないかもしれないけど、それでも今までやってきたことを無駄にしたくないから、何回かかるかわからないけど、もう一度チャレンジしようかな?
転職活動としての方向性は合ってないかもしれませんが。
試験へのスケジュールを立ててみました。正直、前回よりも時間がない。
ダメ元で頑張ってみます。
(ほんと、普通の人だったらとっくに取れてる試験なんすよ、これ。不得意のところがどうしても突破できない)



食の安全 [日常]

毎日毎日私達は食品を食べて生きています。
人によっては一日の回数は違うし、趣向も量も違います。
だからものすごい種類の食品や量の食品が使われている。
それが私達の手に届くまでに、「何人の?」ってぐらいの人の手がかけられています。
食品を作る人(採集する人)、運ぶ人、加工(料理)する人、販売する人、購入する人。
だから、それぞれの仕事をする人は、自分たちの仕事の分だけじゃなくて、それを手にした人、そしてこれから手にする人の分の思いも引き継いで、そして引渡していくという事を絶対に忘れてはいけないと思うのです。
自分たちがやった不正で、後の人達への思いも手間も全てぶち壊してしまう。
今回の三笠フーズの不正というか悪意は、これからエンドユーザに送り届けるまでの過程に携わる人たちの思いも手間も無駄にしてしまいました。
あのお米を使って、多くの酒造会社が手間ひまをかけて作り上げる芸術品というべきお酒を、ただのゴミにしてしまった。せんべいを作る会社の手間ひまを、冷凍食品をつくる会社の手間ひまを、本当にただの毒の食品に変えてしまった。本当に悲しい仕打ちだし、彼らの怒りが私の胸にも伝わってきます。
三笠フーズの経営陣たちに、「託されているんだ」という気持ちがあれば、絶対に起こりえないことでした。
実際においしそうに食べている人たちの姿を見たら、自分達のやっていることの罪深さを理解することができたのでは?
彼らは本当に遠いところに立っていたからなんですよ、消費者から遠く離れたところに。
最近私は食べ物を扱う場所で働いてみて、絶対悪い事はできないと思いましたもの。
食べることで自然とあふれる人々の表情をみて。私はそれが嬉しかった。

大きな会社のわりに、ぼんやりした経営者達ばかりで、あれほど大きな会社をよく任されてきたものだと呆れるばかり。
かといって、私は気の小さな人間なので、彼らの立場の仕事をやる自信はありませんから、大きな事を言ってはいけないのかもしれませんが……。
彼らの荷が重かった事はよくわかりますが、それでも、やっぱり「彼らは経営者になるべき人たちではなかったんじゃないかな?」と思います。
「事故食品じゃないかな?」「あんまり買いたくないなあ」てわかっていても、某国から食品を輸入しなくてはならないという事情もあり、有毒物質の含まれた食品の処理をしなくてはならないお国のしんどさもわかりますし、「食品を無駄にしたくない」という”モッタイナイ”という気持ちも大切にしたいけど、やっぱりそれを最優先にしてはいけないと思います。
彼らはそれすらも逆手にとって、自分達の利益のみを考えて安価でそれを仕入れて、約束を破って売りさばいた。
許しがたい。

帳簿は二重帳簿。監査の時だけ「工業用に使用した」という伝票を作成してクリアしていたらしい。
実際、監査官も甘いと思います。
どこかのニュースで言っていましたので、私の言ではありませんが、”「性善説」というのか、監査官も「やらないだろう!」精神で見ている所がある”という言葉に考えさせられました。本来、疑うのが仕事の筈の監査官がそれでいいのかなあ。かと言って、監査官の今回の責任はないわけではないけど、それほど大きいものにしてはいけないと思う。
最も悪いのは、誰でもなく、この三笠フーズの経営陣です。

三笠フーズは食品の品質状態も把握していたし、「指示も自分ではしてない。九州工場の担当者から言われた」と逃げる社長。「悪者扱いになっている」という九州工場の担当支店長。
消費者を置きっぱなしにしたコメントでした。
今自分の事で精一杯なのはわかりますが、弱い人間の言葉の語録のようでした。
本当に悪質きわまりない所業でした。

日本の食品基準は確かに高いと思います。企業の負担は確かに大きい。
それが障害になって、多くの中小企業が継続が困難になり、苦情も多くその対処の為に労務費などの諸経費もかかる。原価も高くなる。それなのに、消費者は安いものが最も最優先。どんどん量販店やディスカウントショップ、通信販売で購入。それがどんどん激化してさらに売値は下がる。悪循環は続いています。
おそらく、三笠フーズもかなり苦しんでいたんでしょう。
利益をあげたいと思うことは恥ずかしいことではありませんもの。
それでも、今回のこととは別次元の話。
多くの人たちから信頼を失いました。
私達は製造過程がわかりません。その材料がどこから仕入れられ、どうやって作られ、店に並んでいるのか。
だから私達はその食品会社を信じて購入しています。
それは消費者の怠慢だという批評家たちもいますけど、私はそうは思わない。
一番知らない人の立場で、その人の視点で考えないといけないと思う。
それ故に三笠フーズの幹部たちは、そうなった時の信頼の回復が非常に難しい事を、多くの同じような事件から何で学ばなかったんでしょう。
彼らはそれを選択してしまったんですね。信頼よりも利益を。
今後の行く末は彼らの選択の結果だと思うので、憐れみを感じる気持ちはありません。

反してお気の毒なのは、それを知らずに使った会社の方々と、私を含めるそれを食べたかもしれない多くの人たち。
多くの酒造会社のお酒が無料回収されています。
この事故米を使っていた会社の名前もブランドも公表され始めました。
これからもっとたくさんのあらゆる分野の食品会社の名前が追加されていくことでしょう。
本当にお気の毒です。どれほどの損害とどれほどの不信感を背負うのか。
正直に名前を公表して、食品を回収されている会社と三笠フーズの姿勢のあり方の差がひどすぎて、本当にむなしくなります。名前を公表している企業の方たちの勇気と、三笠フーズを告発した方の勇気に敬意を表したい。
彼らの信用回復が速やかに行われたらいいのですが………
毒自体は強烈なものでなく公式には人体に顕著な影響はないとのこと。
アレルギーなどがどんどん細分化しているこの時代に、どうか体に異常が出るような人たちがいませんようにと祈るのみです。

三笠フーズの幹部の方達は食べる事が楽しかったですか?
お酒が美味しかったですか?
そんな喜びを忘れていたんじゃないかな?
その意味では可哀想な気がします。
もう一度、食の安全を考えるべきだし、食べる事の喜びを取り戻してほしい。

本日もたっぷり夕食を食べ、おなかがものすごいことになっているサブリナでした485.gif
(幸せな奴だ!)





なんでこんなに涙が出るんだ? [日常]

すぽんじニャーコというflashアニメをご存知ですか?
無料動画GYAOで見れるのですが…。
赤と白と黒の三色で出来ています。
昭和30年代の町を舞台に、体がすぽんじで出来たにゃんこのニャーコが健気に生きていく
静かなアニメです。
ニャーコのくねくねした動きが可愛らしくて見始めたのですが…………
もうどうしても我慢ができません。涙がとまらん(TT)
最近涙もろくなってきたなあ、私。
やっぱ……(自重)
これは若い人向けに作られたアニメではないらしい。
さらに女性の方が共感度が高いと思われ。
でもきっと若い人だって男の人だって、涙は出ると思うんだ[もうやだ~(悲しい顔)]
ニャーコが一生懸命生きているから。
何ともいえないオープニングやエンディングの曲も心にしみます。
こんな時代に自分は生まれてもいないのに、なんで懐かしく感じるのかなあ?
ニャーコ、どうか幸せになってくれ!

GYAOで絶賛上映中。多分登録しないと見れないと思います。
登録も無料です。
すぽんじニャーコ(AIRが入り口)
お話のリストが出るので、GYAOを見るをクリック
http://www.a-i-r.jp/f9/suponji/

すぽんじニャーコ(GYAOアニメ)
ディスプレイ下 左側のリスト(全メニュー)の↓を下に押し続けると
ニャーコアイコンが出てきます。選択すると出てくる右側リストで見たいお話をクリック。
http://www.gyao.jp/anime/air/

↓GYAO登録がまだの方で、登録も面倒だと思う方はこちらでコミックが見れます。
アニメで見る方がわかりやすいですが、こちらもなかなか味があります。
http://columbia.jp/comic/nyako/0000.html

アニラジCD紹介 [アニラジ]

フラゲできました。昨日かってきた。さよなら絶望放送DJCD第4巻です。

DJCD さよなら絶望放送 第4巻

DJCD さよなら絶望放送 第4巻

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2008/08/06
  • メディア: CD



ゲストに斉藤千和(めるめる)さんと井上麻里奈(きっちり)さんでした。
ちわちわさんは帰りたがっており、マリナ様は1時間早くスタジオ入りだったそうです。
神谷浩史様と新谷良子様はお二人とは仲がよさそうでしたが、やはり良子様の方が女同士ということもあり、若干ハブハブの浩史様でした^^
「下手な鉄砲は数打っても当たらない(by ちわちわ)」は名言でございます。
アニメや漫画自体も自治ネタ、オタクネタなどたくさん盛り込んでいて、非常に楽しいものですが、このラジオ自体もほんとわかる人にだけわかる話題で楽しいですね。あんまりわからない事もあり、その際はスルーですが、はまった時の大爆笑はクセになります。最近は失業者(?)・ゲーオタの溜り場的になってきましたよ。
こちらでは視聴もできるみたいですね。↓(セブンアンドワイ)
http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C1109359/pg_from/rcmd_detail_3
音ブログの時の二人の声の高さが大好きです。

本日は本編も水曜日引越し後初の更新日。
バックナンバーもありますので、聞いたことない方もちょっとのぞいてみてくださいね。↓(アニメイトTV)
http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_104.html

ほんま腹立つわ^^ [日常]

バイト先でお客さんにお尻蹴られた[むかっ(怒り)]
(「触られた」じゃないところがミソ[わーい(嬉しい顔)]
これがお酒の入った席とはいえ、「市民に為に働いている」と言われている人の中の一人やゆうんやから、ほんまに情けないなあ。
配膳の最中に、お尻がパコン[むかっ(怒り)]となったので、何事かと振り向いたら、お客さんの足が地面に戻る途中だった。
ん?どういうことだ??
しばらくの沈黙のあと、その人は「ごめんね」と言った。
表情や口調からは謝罪の意なんて欠片もない。
次に出た言葉はというと、「私、酔っ払いやから気にせんといてな」だってさ。


……………
って、あんた、ほんとはまったく酔っ払ってないだろ![がく~(落胆した顔)]


お尻蹴られて、キャーって言ってるほどかわいらしい年代でもないのですが、ほんま腹立つわ。
こちらもちいさい事とはいえ、ほんまマナー悪い客やなあ。

私のお尻はサンドバッグか!
………………
生成りのジーンズ……でっかいお尻………
………………ん?
そうなのか?
…………
納得してどうする![パンチ]


暑い……熱い…… [日常]

季節がうつろうのは本当に早いものですねえ。
7月ももうすぐ終わり。
庭に植えているゴーヤやししとうも収穫しました。
ゴーヤってほんと可愛らしい。

アルバイトの喫茶が山のてっぺんにあるもので、絶好の野外なのです。
そこを利用して野外バーベキューをはじめています。
駐車場が、あらあら、見る間にバーベキュー場に早代わり。
夜のバイトは私は初めてなのですが、なかなか飲食業も楽しいもの。
なんでなのかな、不思議!
バーベキューをしている人たちの楽しげなこと。
お酒も入るので、みなさんほがらかです。
その反面、私はビールサーバーの難しさに悪戦苦闘。
泡ばかりでてくるからなあ。
突然襲ってくる蝉やら蛾やらコガネムシと戦い、暑さというと相当ひどいものです。
大きなお皿を持ち運びしなくちゃならないので、腕の筋肉もつきそうですけど、それでもなんだか楽しい。
多分、始まったばかりなのと、週3日、4時間/日だからなのでしょう。
今のところ、充実感があります。
夏の終わりには、「もうええわ~」ってゆうてるかもしれませんけど[あせあせ(飛び散る汗)]
アルバイトの学生さんが1人。年齢は随分違いますし、親子ほども違う年下さんですが、私にとっては先輩。
丁寧に教えてくれるので、ほんと感謝感謝。
多分やりにくいだろうなあと思います。失敗ばかりしてるしね。
何をしたらいいのか、迷うことも多いです。
いまだ失敗ばかりですが、がんばろうっと!
今年の夏は真っ黒になりそう。日焼けどめ~[ダッシュ(走り出すさま)]


米軍の飛行機 [日常]

昨日の夕方、ニュースで少しやってました。
うちの地方の上空、飛行機が飛んだりします。
ほんと最近になってからなんですよ。
神戸空港が出来てから、今まではそれほど感じなかった飛行機の音がよく聞こえるようになったの
で、それかと思いましたがね。
かなりの低空飛行なもので、ちょっと恐ろしいです。
どうやら徳島から兵庫にかけて、米軍が飛行訓練をはじめたらしい。
これまでもあったらしいですけど、うちの地方ではほんとつい最近になってから、ルートに入ったようです。
1週間前に一度、それから一昨日ぐらいだったかな、米軍のじゃない気がするけど、1機低空飛行してました。
上空を飛行機が飛ぶのはあまり好ましい事ではないですね、住んでいる者にとっては…。
(ルートに入ったのは「田舎認定」ということ?……ってそっちか!)
一週間前のは私は音だけ聞いたんです。怖くて、肩をすくめて通り過ぎるのを待ってました。
ご近所の人も恐ろしくて、外に飛び出してみたらしいのですが、黒い不気味な飛行機で、すぐに
米軍のものだとわかったらしい。
堕ちるんじゃないかと心配した~
その後ニュースにもなってなかったので、少し安心したのですが……。
一昨日のは私たちウォーキングしてたんですけどね、私たちの上空を飛んでいっていました。
50人乗りのYS機っていうんだっけ?それぐらいの大きさの飛行機でした。
視界に低い山があるのですが、その山スレスレに飛んでいっていたので、250m程度のところなのかしら?
飛行機って結構近くに見えても、実際はもう少し遠くだったりするので目の錯覚かもしれま
せんが、かなり低く感じました。

米軍は所有の飛行機である事を認めたらしいのですが、「適切な高度」であると回答したらしい。

日本の上空はほとんどが米軍が掌握しているという話を聞いたことがあるので半分あきら
めてますけど、住民にとってはちょっとこわいんですよ、その高度。
ほんと頼むから堕ちないでね^^
あんなもの、堕ちてきちゃたまったものではありません。
鳥たちにも迷惑ですよぉ~

こんな事毎日耐えている空港周辺の皆様、沖縄などの米軍基地近くの皆様、ほんとご心痛お察しいたします。

あ~、怖かった。これからもあるのかな?やだなあ~

追記 Webニュースありました。
http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=2&m2=&NB=CORENEWS&GI=Kennai&G=&ns=news_121679491904&v=&vm=1

ルパンの消息 [ミーハー]

前に発表されてたみたいですね。
WOWWOWのドラマ「ルパンの消息」の主演を上川隆也さんがされるそうですね。
これまた横山秀夫作品らしく、「震度0」の監督と同じ方らしい。
震度0はかなり好評でしたからねえ。
それでも私には難解でした^^
WOWWOWはやっぱり見れませんけど、うまくいけば前回みたいに無料放送の時にONAIRしてくれるかしら?
(甘いんとちゃうかなあ!)
この作品は横山さんがデビューされる前に書かれた作品らしく、他の警察作品とは毛色が違うものみたいです。

15年前に起こった教師の自殺。 実は殺人事件だった。

みたいな話らしい。
(さっぱりわからんなあ、それだけじゃ)

WOWWOW ルパンの消息
http://www.wowow.co.jp/dramaw/lupin/

見れたらいいなあ。
多分見れないだろうなあ。


ルパンの消息 (カッパノベルス)

ルパンの消息 (カッパノベルス)

  • 作者: 横山 秀夫
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/05/20
  • メディア: 新書





明日、最後の観劇(と思われる)に行ってきます。
もうお金も尽きたので、しばらくは見に行けなくなりそう。
バイトだけでは余裕がないですからねえ。
怖がってきますよ。


遊びにきてくれました [日常]

ご近所のわんちゃん。
生まれてまだ1ヶ月ぐらいのダックスの子犬。
名前はひゃるひょくと
(ほんとはちゃんと名前があるけど…パ〇ンコから命名したらしいよ)
5匹で生まれてきたのですが、新しい飼い主たちにひきとられていって、もうこの子たち
二匹だけになったんだってさ。
ひきとられるのって早いねえ。
ぴいぴい泣くので、ママさんはGive Up[がく~(落胆した顔)]
うるさくてねてらんないとか……
二匹になってからは、日々成長がスピードアップ。
よく食べる[ふらふら]
どんどん大きくなっていて、一週間前に比べると倍ぐらいちがうわん[犬]

ひゃるのほうがお姉さんだったっけかな?
ちょっと神経質でこわがりさんですが、顔を近づけると、ひっくりかえって服従をします。
「ごめんなさ~い」と言わんばかりの服従。○|_| に、思わずニコニコ。
かわいい子です。
ひょくとのほうは人が大好きらしく、もう顔を近づけると、ぺろりの嵐。
顔がひどいことになりかねません。
それでもこの天使たちには癒されます。

なかなか眠らないという二匹でしたが、我が家のひんやりした廊下の上で、最後は爆睡[眠い(睡眠)]してました。
ほかにわんちゃんもいないので、おちついて眠れたのかな?
うちは結構静かだし、今は風がよくとおるので、きもちよかったのかな?
30分ほどしかねむれなかったけど、ちょっとはママさんも落ち着いたみたい。
子育て、ごくろうさん[わーい(嬉しい顔)]
あっというまに大きくなるのだから、このかわいい時期にたくさん見ていられるのってしあわせだよ[ハートたち(複数ハート)]

またまた犬が飼いたくなるこのごろであります。
ちいさな手足についた肉球がたまらない[モバQ]
ぷにぷに

P251iS1178011.jpg
↑ひゃる(♀) とっても美人でした

P251iS11779111.jpg
↑ひょくと(♂) 赤鼻で目がちいさいらしいけど、ほんとかわいいの
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。